薄毛 脱毛 予防 治療

薄毛・脱毛は正しい育毛剤とマッサージシャンプーで治る!20歳若く見える頭髪実現法

皮膚医学、毛髪科学、生理解剖学、東洋医学の観点から数々の薄毛・脱毛患者を救ってきた立場から正しい頭皮ケアの方法を紹介します。

ホーム » なぜ薄毛や脱毛が起きるのか? » 抜け毛・薄毛の予防は一番の治療法

抜け毛・薄毛の予防は一番の治療法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

育毛のためには、まず抜け毛の原因や誘因となることをチェックしてみなければなりません。額が広がってきたと言っても、単なる生まれつきだったり、子供の頃の丸顔が成長して細長くなったのでそうみえるだけといった場合もあります。

 

しかし、遺伝的要素によって前頭骨が発達したことによる「血行不良」、「男性ホルモンが漢籍する皮脂の分泌過剰によるベタつき」、「シャンプーなどの手入れの間違い」などの場合は注意が必要です。

 

まずは現在以上に薄くならないようにし、額の後退を予防するためには「髪の毛は皮膚が変化したものである」ということを意識し、頭皮の状態を正常にすることが大切です。

 

皮膚が弱る最大の原因は「全身の病気」です。腎臓、心臓、肝臓などの病気や、糖尿病、胃腸の不調、さらには偏食や不摂生、ストレス過多で体力が弱ってしまうこと自体が皮膚に良くありません。また、シャンプーやお手入れなどのやりすぎで、炎症や湿疹などのトラブルが起こります。

 

逆に、汚れたままで適切なお手入れをしていない、紫外線に当たりすぎる・・といったことに加え、さらに男性ホルモンの影響を受けると、次第に薄毛が進行するようになってきます。

 

若い女性を含め、誰しもが薄毛になりたくないと思っていることと思いますが、そのためには、頭皮や毛髪のしくみをよく理解し、常に髪の毛が良好に育つようにな環境にしておくことが最も大切なのです。

 

薄毛は「予防に勝る治療なし」です。育毛剤・発毛剤だけに頼るのではなく、健康面への注意とともに、普段からヘアケア、スカルプケアを正しく行うことが、あらゆる年代の男女にとってとても大切なことです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
育毛専門家【ネオハゲ】プロフィール

47歳IT業界に努めるハゲリーマン。41歳に、まだまだイケているイケメンと思っていたが、前頭頂部の根元の頭皮が透けて見え始めた・・。危機感を抱く中、あることに気づき実践。徐々に元の状態に生い茂った!その後、自分の毛髪復活の経験を活かし、育毛コンサルタントとして全国から多くの悩み相談、アドバイスを行っており、150人の悩めるハゲ男性、ハゲ予備軍男性の声を聴いてきました。当ブログでは私自身が経験した脱毛と、脱毛を克服した施策を中心に、育毛に関する有益な情報を提供していきたいと思っています。

育毛ジャンルカテゴリー
最近の投稿