睡眠 ハゲの原因

薄毛・脱毛は正しい育毛剤とマッサージシャンプーで治る!20歳若く見える頭髪実現法

皮膚医学、毛髪科学、生理解剖学、東洋医学の観点から数々の薄毛・脱毛患者を救ってきた立場から正しい頭皮ケアの方法を紹介します。

ホーム » ハゲの原因 » 睡眠~ハゲの原因09~

睡眠~ハゲの原因09~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 10分

抜け毛を気にする男性

では、次に”睡眠”について触れておくことにします。

 

そもそも人間は何故睡眠が必要なのでしょう。

 

一日中忙しくやる事ばかりだと嘆いている人には”睡眠”なんてもったいない時間とも思われます。

 

実は「人間は何故眠らなければならないのか?」という単純な疑問に対して、医者や生理学者からは十分な回答が得られていません。

 

常識的には、昼間の活動によって疲れた体を休ませるために睡眠をとり、この間に疲労が回復されると言われています。

 

しかしながら、考えてみればすぐ分かる事ですが、眠っている間にも我々の心臓を初めとした各臓器は働きつづけています。

 

当然、睡眠中も呼吸はしているし、消化もしている、汗もかくし、髪の毛も伸びます。

 

髪について言えば、昼間の身体の活動的な時間より、むしろ夜眠っている時に成長すると言われています。

 

では何故、人は睡眠を必要とするのか?それは睡眠によって肉体的な部分を休ませるのではなく、むしろ精神的な部分を休ませる為ではないかと考えられています。

 

つまり、昼間の日常の喧騒や混乱等から疲労した精神的な部分を、睡眠という形で外部から完全に遮断し、精神的調和を計ろうとしているわけです。

 

ここで、注目すべきは肉体的な部分ばかり気を払うのではなく、精神的な部分が非常に大切であるという事です。

 

別の言い方をすれば人間が正常に生きているという事は肉体的健康と精神的健康の両者が必要であるという事です。

 

同時にこの両者は密接に関係していると言えます。

 

つまり、肉体的に健康でなく体のどこかに不具合があれば、精神的な調和も得られないという事が言えます。

 

精神的調和が崩れた場合は、逆に肉体的調和も崩れ何らかの体の不具合を引き起こすという事です。

 

この事は誰でも経験的に実感している所だと思います。

 

髪の話をしているのに、随分と壮大な話になってきましたが、この事は忘れてはならない真理です。

 

大抵、育毛のたぐいの事になると、ほとんどが肉体的観点からの話になりますが、忘れてならないのが肉体と常に密接な関係にある精神的調和という部分です。

 

では精神的な調和・健康とは何でしょう?それは倫理的に正しくあれとか、気力を持てとか、そういうのとは少々違う事です。

 

あえて言えば、外界から自分を遮断した時に”無”の状態でいられるかという事でしょう(更に壮大な話になってきちゃいました…)。

 

”無”の状態とは、つまり心が興奮していたり、心配事で萎えていたりしていなくて、心が落ち着いた平安な状態であるという事だと私は考えています。

 

こういう状態が精神的に調和のとれた状態と考えています。

 

前項の”ストレス”の所でも触れましたが、ストレスがたまると自律神経のバランスが乱れ、血流、免疫、ホルモン等のバランスが崩れ、肉体的な不具合を引き起こす事に触れました。

 

このストレスこそ、精神的調和が崩れた状態を指すと言って良いでしょう。

 

繰り返しになりますが、髪は全身の肉体的健康の上に成り立っています。

 

そして、この肉体的健康を維持するには精神的な調和がなにより必要という事です。

 

また、髪は肉体的活動の一部にも関わらず、特に夜間の睡眠中に伸びるという事は、つまりより精神的な影響を受けやすく、この調和が得られた時に、育毛活動が活発になると考えています。

 

では精神的調和をどの様にすれば得られるのか?私は精神科医でもないので、専門的なことは言えませんし、こうすればバッチリ良くなるなど偉そうな事も言えませんが、それでも言えることは、「上手に寝る」という事です。

 

実は精神的に調和のとれた状態というのは昼のあらゆる刺激から遮断された状態つまり、”睡眠”している状態なのです。

 

だから、”睡眠”をなめてはいけません。

 

多分ほとんどの人が睡眠は好きなことでしょう。

 

私などもっともっと寝たくて仕方がありません。

 

休みの日などは寝てばかりです。

 

どっこい、実際はなかなか忙しく毎日十分な睡眠を取るのが難しく、朝はギリギリまで寝ていると言った次第です。

 

昼も午後二時ごろになるとどうしても眠くなる事がしばしばです。

 

理想的な睡眠時間は7~8時間などと言われていますが、忙しい現代人には少々難しいことかも知れません。

 

ならばという事で、多少睡眠時間が短くとも上手に睡眠が得られる工夫をする必要があります。

 

と言っても、それ程難しいことではありません。

 

毎日なるべく一定の時間に寝ることに留意して、寝る前の30分程度はストレスから完全にフリーになり、リラックスした状態を心がける事です。

 

この辺りの所は、当ブログの真髄であるスーパー育毛方法にも絡んでくるので詳細は後ほどしっかりと述べますのでお楽しみ。

 

という事で、ここでは育毛にとっても実は睡眠が非常に重要である事を覚えておいて頂きたいと思います。

 

よって、睡眠時間が極めて短い、夜更かしばかりで時間も不規則、毎日TVを見ながらソファーでそのまま寝てしまう、などは当然NGです。

 

短い時間でも良いので、いわゆる俗世界のあらゆる刺激から離れ、自分と1対1で向き合う時間が必要です。

 

逆にこのような時間を日々取れるような習慣の生活が身につけばもうしめたものです。

 

ここの所は、実は非常に重要な部分なのでしつこく繰り返します。

 

精神的な調和のとれた生活を送るには、日々短い時間(それでも30分位はほしいですね)でも良いので、自分と1対1で向き合う時間が必要です。

 

 

逆に言ってみれば、こんな時間も取れない人は、結局のところ”忙しいだけの人”という事です。

 

さらに突っ込んで言えば、どうも”偉人”と言われる人達はこの自分と向き合う時間をたくさん持って、有効に使っていた人とも思えるのです。

 

心の調和こそが、人間がもっとも能力を発揮する偉大、かつ神聖なる時なのです。

 

睡眠、万歳!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL   
育毛専門家【ネオハゲ】プロフィール

47歳IT業界に努めるハゲリーマン。41歳に、まだまだイケているイケメンと思っていたが、前頭頂部の根元の頭皮が透けて見え始めた・・。危機感を抱く中、あることに気づき実践。徐々に元の状態に生い茂った!その後、自分の毛髪復活の経験を活かし、育毛コンサルタントとして全国から多くの悩み相談、アドバイスを行っており、150人の悩めるハゲ男性、ハゲ予備軍男性の声を聴いてきました。当ブログでは私自身が経験した脱毛と、脱毛を克服した施策を中心に、育毛に関する有益な情報を提供していきたいと思っています。

育毛ジャンルカテゴリー
最近の投稿