若ハゲ ハゲの原因

薄毛・脱毛は正しい育毛剤とマッサージシャンプーで治る!20歳若く見える頭髪実現法

皮膚医学、毛髪科学、生理解剖学、東洋医学の観点から数々の薄毛・脱毛患者を救ってきた立場から正しい頭皮ケアの方法を紹介します。

ホーム » ハゲの原因 » 若ハゲとは?~ハゲの原因01~

若ハゲとは?~ハゲの原因01~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

さて、いよいよ本題に突入してゆきます。

 

なぜ神はハゲという、こんなにもはかなく、意味不明な現象を人に与えたのか?悪戯か?気まぐれか?私は時にそんなことを思います。

 

では、何が原因でハゲが発生するのか?その理由に迫ります。

 

まず私が素人なりに身の回りで、ハゲやすい人、ハゲてる人を観察したところだいたい次の様な特徴があるようです。

 

a.スケベな人(恐縮です)

b.頭の大きい人

c.神経質な人

d.気の弱い人

e.皮膚が薄そうな人

f.たばこ、酒が過剰な人

g.毛の細い人、毛がホワホワしている人

h.頭髪以外が濃い人(髭、胸毛、等)

i.テカテカしている人

 

順位は関係ありません。

 

思いつくままにだいたいこんな感じでしょうか?これらが現在考えられているハゲの原因と関係あるものなのかどうかは最後に振り返ってみます。

 

そして、ここでもう一度くり返し確認しておきますが、若ハゲとは何でしょう?多分多くの人は若くして毛が抜けてすっかり透けてしまう事と考えている事でしょう。

 

でも実際は少々違い、毛がスポスポ抜けて、ツルっといきなりハゲる訳ではありません(これは円形脱毛症の場合です)。

 

基本的には毛がバンバンタワシの様に生えている人も、カッパの様に薄くなっている人も毛包の数は大きく変わらないという事です。

 

では、何が違うのか?それは毛の太さ、長さ。

 

つまり、毛が多くある様に見える人の髪はどの髪も太く、どの髪も一定の長さを保っているのです。

 

逆に薄く見える人の髪はその部分が細く(本当に産毛の様に小さなミニチュアサイズの毛)なっているという訳です。

 

ですから、薄い人の頭部をよくよく見てみるとチョボチョボと産毛がちゃんと生えているのが確認できます。

 

また、ハゲ予備軍と感じている人の髪はきっと通常の太さの毛と、産毛の様な毛が混じっている状態であるはずです。

 

つまり、もともとその人なりの通常の太さがあった髪がだんだんと細く、短くかくなり、又そのような毛の割合が多くなることでだんだんと透けてゆくという事です。

 

毛のメカニズムで述べた様に、発毛サイクルを繰り返す際、休止期から次の成長期に移行する際に毛乳頭が前回より何らかの原因で小さくなり、その結果毛が細くなってゆく、そしてそれを繰り返すという事が起きているという事です。

 

つまり若ハゲとはハゲなのですが正しい言い方としては、若くして毛が細くなり薄く見える”若薄”とも言えるもので、実際この表現の方が本来正しい表現となります。

 

さて、若ハゲの正体が分かったところで、現在考えられているハゲの原因を探ります。

 

主な要因をおおざっぱに挙げるとざっと以下の通りでしょう。

 

●男性ホルモンによるもの

●遺伝によるもの

●血行不良によるもの

●その他

 

ズバリ、ハゲの核心部分です。

 

詳しく説明してゆきましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL   
育毛専門家【ネオハゲ】プロフィール

47歳IT業界に努めるハゲリーマン。41歳に、まだまだイケているイケメンと思っていたが、前頭頂部の根元の頭皮が透けて見え始めた・・。危機感を抱く中、あることに気づき実践。徐々に元の状態に生い茂った!その後、自分の毛髪復活の経験を活かし、育毛コンサルタントとして全国から多くの悩み相談、アドバイスを行っており、150人の悩めるハゲ男性、ハゲ予備軍男性の声を聴いてきました。当ブログでは私自身が経験した脱毛と、脱毛を克服した施策を中心に、育毛に関する有益な情報を提供していきたいと思っています。

育毛ジャンルカテゴリー
最近の投稿