育毛サロン

薄毛・脱毛は正しい育毛剤とマッサージシャンプーで治る!20歳若く見える頭髪実現法

皮膚医学、毛髪科学、生理解剖学、東洋医学の観点から数々の薄毛・脱毛患者を救ってきた立場から正しい頭皮ケアの方法を紹介します。

ホーム » 世にはびこる育毛法の真相 » 育毛サロン~世にはびこる育毛方法04~

育毛サロン~世にはびこる育毛方法04~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 24分

育毛サロンのお姉さんが綺麗だから止められない

さて、誰もが育毛にとって最も信頼ができそうで、かつ効果が見込めそうなのが育毛サロンではないでしょうか?莫大な宣伝費を投資してTVCM、雑誌広告と各社のアピール合戦が激しく、ハゲとは無縁な人でも大手の育毛サロン数社の名前は誰でも知っている事と思います。

 

もちろん、各社とも様々な独自の手法を編み出し、一見科学的に見えるので十分な効果が見込めそうです。

 

しかし、イメージだけで全てを信じてしまうのは少々危険が伴います。

 

どんな方法を試してみるにせよ少しはその内容を調べてみることは、決して悪いことではありません。

 

初めに言っておきますが、私は育毛サロンを否定するわけではありません。

 

日本は幸いにして民主主義国家ですがから、個人の自由が保障されています。

 

ですから、あなたがあなたの判断でその内容を良いと思って選択するならば、それを誰も邪魔することはできません。

 

ただし、それが盲目の選択であればそれは本人にとって誤りです。

 

育毛剤の項目でも書きましたが、しっかりとある程度の内容を知り、理解した上で実践することが大切です。

 

では、まずはじめに育毛サロンの長所と短所をしておくべきでしょう。

 

わかりやすく、長所と短所を以下にまとめてみます。

 

(長所)

●企業体が研究・開発している事なので、個人レベルと比較して、それなりの育毛のための根拠とその効果が見込める。

 

●育毛に対するその方法のバリエーションが豊富。

 

●それなりの金額を投資するので、本人も真面目に育毛に取り組めざるを得ない。

 

(短所)

 

●投資額が相当高い。

 

●本人が期待していた効果が現れない場合の、プレッシャーとショックが大きい。

 

●どうしても商売となるので、セールス攻勢が激しい。気が付くと、雪だるま式に投資額が増える可能性が大きい。

 

●発毛、育毛の具体的効果の統計的説明は存在しない。また、基本的に保証制度はない。

 

●最終的にはカツラという最終兵器が登場する。

 

と言ったところでしょう。

 

保証制度がないと述べました、もちろん、その他の育毛サービスや育毛グッズにも保証制度はありません。

 

ここで注意していただきたいのは、いくら投資額が高くとも保証制度がないのは同じことという事です。

 

ただし、一部の育毛サロンでは毛の発育がまったく認められない場合は全額返却するという制度設定も存在しています。

 

ただし、これも判定が宿命的に主観の話になってしまい困難であること、いざという時は薬物投与により一時的にたとえ僅かであろうと発毛されることが可能な事より、実際にはその有効性は考えるべきものがありそうです。

 

しかしながら、実際に育毛サロンで発毛した人がいることも事実ですので、やはり、結局のところは保証されていないサービスに対して、あなたがいくらまで投資できるかを決定することが大変重要になります。

 

では、具体的に我々迷える子羊達にはもっとも興味深い価格はどの程度なのか?調べてみると、これがグレーゾーンなのです。

 

各社ともホームページには料金表がありません(一部の育毛サロンでは価格表示あり)。

 

これには、理由もあります。

 

育毛サロン側からすれば、ハゲの度合いなど人によって千差万別なので、一概にいくら!とは説明できないというのもうなずけます。

 

確かに、その通りとも思いますが、せめて標準価格で概算これくらい!という参考値くらいはほしいところです。

 

で、実際の価格を色々と調べてみると、各社多少のバラつきはあるもののだいたい以下の通りです。

 

●最低限の育毛コースのみで数十万~。

 

●標準的な充実育毛コースで百万円前後~

 

●何でもありのフルコースで数百万円~と言ったところです。

 

大分アバウトな表現ですが、もともと詳細な価格設定の説明がオープンになっていないのでこの様な表現になってしまします。

 

スミマセン。

 

う~ん、どうでしょうか?なかなか強力パンチです。

 

抜け毛への恐怖のないフサフサハッピー人生を歩む剛毛の方にはとても信じられない金額でしょう。

 

はっきり言えば、我々迷える子羊達には厳しい額です。

 

しかしながら、考えてみると美容整形なども数十万のプチ整形から軽く200~300万円する美容整形まであることを考えると、だいたい同じような価格設定と言えます。

 

美容整形と違うのは、やはり毛が生えてくるかどうかは半分神のみぞ知る的な部分があることです。

 

美容整形で手術後どうなるかは神のみぞ知るということはまずないでしょう。

 

いずれにしても、それなりに腰を据えて、育毛サロンに通って育毛をするのであれば、一年で50万円~100万円は必要と言えるでしょう。

 

ハッキリとした育毛・発毛効果を保証していな(一部返金制度あり)サービスに対し、あなたがいくらまで投資するか、あなたご自身で決定する必要があるのは確かです。

 

さて、そんな育毛サロンですが具体的にはどんな施術を行うのでしょうか?今や多くの育毛サロンで一回の無料体験コースなるものを用意しています。

 

この無料体験での基本パターンを覗いてみましょう。

 

まず、簡単なアンケートを行なってからTVCMでおなじみの毛髪チェックを行ないます。

 

ここではあなたもどこかで見たことがあるであろうマイクロスコープという高倍率カメラによる毛根部のドアップ映像を観察することができます。

 

これが育毛サロンへあなたを誘う切り口になります。

 

まず、髪に悩みをもつ子羊達に対しては大抵以下のいずれかの要因について指摘されることでしょう。

 

A.頭皮が脂まみれ!

B.毛穴に汚れ、脂カスのようなものが詰まっていて、毛穴が開いてない!

C.頭皮が赤い!

D.頭皮が固く血流が悪い!

E.毛穴から毛が1本しか生えていない!

F.産毛の割合が多い!

 

ガーン!!科学的機器を使った上で、実際本人も目の当たりにする訳ですから、これはかなり厳しい!う~ん、説得力あり!しかし、それぞれの程度にもよりますが正しい知識があれば以下の様に考えることも出来ます。

 

A.頭皮が脂まみれ!

 

程度にもよりますが、普通の人でも頭皮を外界からの雑菌等から守り、皮膚に潤いを与える為に自然と皮脂が分泌されます。

 

また、特に夕方から夜については頭を洗った時点から、かなり時間が経っていますから、皮脂も多くて当たり前です。

 

また、普段から脂っぽいと感じている人は、言われるまでもなく皮脂が多いので改めて驚くまでもありません。

 

B.毛穴に汚れ、脂カスのようなものが詰まっていて、毛穴が開いてない!

 

これも全くない人のほうが少ないでしょう。

 

毛根の穴に溜まった汚れやカスは皮脂とフケ、汚れが、混ざったモノですが、フケのでない人もいませんし、皮脂のでない人もいません。

 

髪に不安を抱える迷える我々子羊達にとっては、頭皮が清潔にしていた方が良いというのは私も賛成しますが、洗髪してから半日以上経った状態で毛穴に汚れや脂カスが付着しているのはむしろ普通と考えた方が自然です。

 

また、「それを言っちゃ~、お終いよ~」ですが、脱毛しにくい側頭部、後頭部も十中八九同じ状態です。

 

C.頭皮が赤い!

 

これも普段から鏡等で観察していれば分かっている内容です。

 

たしかに、健康な発育状態を誇る人の頭皮の色は白色です(遠目には髪の毛の色と混ざって、青白く見えます)。

 

これに対し、髪が寂しい人の髪は赤~黄色っぽい状態です。

 

これは血が滞っている事、頭髪がうすく日焼けしている事が原因です。

 

赤いのは良くないですが、必要以上に動揺しない方が正しい態度です。

 

D.頭皮が固く血流が悪い!

 

これも普段から身近な人の頭皮を触らせてもらえばすぐにわかることです。

 

う~ん、私の頭皮は明らかに他人より頭皮が薄く(頭蓋骨感がとてもリアル…)、固い(性格には頭皮の伸び率が低い感じ)です。

 

いまさら言われて驚くようでは、我が頭皮の事前研究不足です。

 

E.毛穴から毛が1本しか生えていない!

 

これはなかなか普段では観察できないミクロな世界です。

 

写された映像は事実ですから否定しようがありません。

 

無料でここまで見させていただけるのですから感謝の意を持って観察しておきましょう。

 

注意点は、局部的な部分だけを観察させてもらうのではなく、もっと全体的に確認させてもらい、部位の違いによる発毛状態の違いを観察することが大切です。

 

前頭部、頭頂部が明らかに側頭部、後頭部より発育状態が寂しければ危機迫る状態であることに違いはありません。

 

F.産毛の割合が多い!

 

これもE.と同じ内容です。

 

とまあ、以上のように改めて驚かず冷静にめったに見ることの出来ない、自らの毛穴に”コンニチワ!”くらいの感じで対面するのが大切です。

 

でないと、ここで完全に動揺してしまっては完全に売り手のペースになってしまします。

 

最も効果的なのは危うい危ういと思っている頭頂部、前頭部だけではなく、たとえハゲが進行しても最後までしぶとく行き抜く後頭部及び側頭部も見させてもらい、比較観察してみることです。

 

多少の密度の違いはあるものの、毛根単体で見ればそう大きく変わらない筈です。

 

さて、以上のA.~F.の様な状態に対し、次のようなカウンセリングへと移ります。

 

●このような脂まみれの状態では、毛根が脂まみれで成長できずハゲが進行してしまう。

 

スグに皮脂を取り除かなくては大変です。

 

今日からでも始めてはどうですか?そして各社それぞれ開発したシャンプー、育毛剤、電気低周器、等々の説明を矢継ぎ早やに聞かされます。

 

多分、何のこっちゃか分からないままに相槌を打って終わってしまうのがオチでしょう。

 

この辺のところ、相手のペースに惑わされずに、分からんことは分からん!という態度でしっかりと納得いくまで、こちらから質問するくらいの落ち着きと、しぶとさと、探究心が必要です。

 

これらの施術が本当に必要なものか?どの位有効なものか?専門用語が出てきたとしても分からないなりに聞いていれば多少なりとも何か得られるものがあるはずです。

 

少なくとも相手に矛盾があれば、その時点で少々疑問を感じることもできます。

 

また、A.科学的根拠でも触れましたが、そもそもこの世界解明できない事が多いのですから、相手の回答もつきつめていけば答えに窮する内容も多くて当たり前なのです。

 

むしろ、実績主義で評価するならば具体的な数字で効果のあがる率等を聞いてみても良いかもしれません。

 

こんな具合で、無料体験コースがある場合は必ず相手から体験を進められるはずです。

 

この時点であなたが全く納得できないのであれば断ればよいし、とにかく一度やってみようと思うのであれば折角ですから経験として一度体験してみるのも良いでしょう。

 

無料体験が終了したら、いよいよ金額面の話です。

 

その前に、サロンによっては、無料体験を行った際に抜けた毛の数を告げられます。

 

”髪が生えるメカニズム”でも触れたとおり一日当たりの正常な人で100本は抜けるので、少々多い数を告げられても慌てないことです。

 

で、いよいよ相手にとっては最も力の入る場面である金額説明と契約の話の段階です。

 

こちらは既に無料で一定のヘアチェックを行ってもらい、更に無料体験と称した施術サービスも受けているので、ついつい恩を持ちがちですが、ここは冷静に大金を投資する前の相手にとっての、そして、こちらにとっての必要最低限の儀式くらいに考えるべきです。

 

まあ、同じくらいの買い物で言えば自動車を購入する前の試乗と言ったところです。

 

冷静にその価格内容、コース内容を聞いて納得するまでよく理解する事です。

 

ここで特に注意すべきは、こちらにあまりお金がないと相手が察知すると、安いコースをとりあえず勧めて、契約をとってから後々オプション的にこれもやった方がいいですよ、折角ここまでがんばったのですからもう少し効果のある施術を加えたらいかがですか、同時にこんなグッズと使用するとより効果が上がりますよ、と言った具合でこちらの痛いところをついてくる事です。

 

これでは一体効果が出るまでいくらかかるのかサッパリ分からなくなるのがオチです。

 

これを避けるためにも最初の段階で効果が期待できるのに最低限必要十分なトータルの施術費用をしっかりと把握しておく必要があります。

 

とは言っても、そもそも保証はないのであくまで目安の内容となります。

 

いずれにしても最終的にはあなたが完全に納得できていればそれはそれでOKですが、高い買い物ですから一度は保留して本当に自分が必要としているサービスか、自分にあっているものかどうか一度持ち帰って検討した方が得策でしょう。

 

こんな時でも、相手は商売ですから簡単には引き下がりません。

 

「折角、一回目の施術を行って、頭皮がすっきり正常な状態なのですからこのまま続けないと損ですよ」、「考えても何も始まりませんよ。

 

まずはお得なコースからでも始めるべきですよ」、「早ければ、早いほど効果があります。

 

そんな考える時間はないはずです。

 

手遅れになってしまいますよ」とセールス、セールスしてきます。

 

相手も商売ですから当然です。

 

そんな時は、先ほども述べたように「高い買い物で、自動車を買うようなものだから、もう少し他社のサービスも検討したい。

 

あなただって、自動車を購入する時はそれなりに事前の検討や試乗くらいするでしょう?」などと言って、こっちのペースで話を打ち切りましょう。

 

ただし、無料体験を受けているのは事実ですから、それなりの礼を言って筋だけは通していた方が気持ち的にも引け目を感ずる事なくありがたく退出できるものです。

 

とまあ、こんな感じで乗り切って、一度冷静に自分自身の育毛サロンを利用するかどうかの結論を出すべきでしょう。

 

いずれにしても、育毛サロンは多くの育毛活動の中でも最も費用が必要となる選択です。

 

そして、その存在は高度に発達した資本主義経済社会の中で発達した事業体です。

 

即ち、若ハゲという病気とは見なされない現象であるがゆえ、そして、あくまで現代人の多くの人が人間の美観(?)上の負の強力なイメージを共有するがゆえ、効果の評価が個人個人の主観に依存し客観的評価が困難であるがゆえ、非体験者の心の内面に触れる問題につきなかなかその良し悪しが社会的にオープンにされにくいという、まことに絶妙な事業体という事です。

 

従って、非体験者はあくまで自己責任において契約を交わし、その効果も保証の限りでない事を基本的に理解した上でサービスを受けるべきと言えます。

 

平たく言えば、100万円~の投資をすれば、家でただただ育毛剤を振りかけている時よりははるかに高い効果が期待できますが、全員が全員毛がバンバン生えてくるという訳でもなく、逆に人によってはほとんど効果がない場合もあるというのが実際です。

 

そして、育毛サロン側としては何とか本人の為、自分達の為、我々子羊達のお金の許す限りありとあらゆる手法を売り込み、サービスしてくるという仕組みです。

 

これは良し悪しではありません。

 

そういう仕組みのサービスを提供する事業体という事です。

 

さあ、どう考える!迷える子羊達よ!ちなみに、育毛サロンのサービスを受けても、この当ブログの育毛方法を実施するには何ら問題はありません。

 

当ブログの育毛方法はこれらのサービスに対しても、その効果を促進させるもので決して拮抗することはないと考えられます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL   
育毛専門家【ネオハゲ】プロフィール

47歳IT業界に努めるハゲリーマン。41歳に、まだまだイケているイケメンと思っていたが、前頭頂部の根元の頭皮が透けて見え始めた・・。危機感を抱く中、あることに気づき実践。徐々に元の状態に生い茂った!その後、自分の毛髪復活の経験を活かし、育毛コンサルタントとして全国から多くの悩み相談、アドバイスを行っており、150人の悩めるハゲ男性、ハゲ予備軍男性の声を聴いてきました。当ブログでは私自身が経験した脱毛と、脱毛を克服した施策を中心に、育毛に関する有益な情報を提供していきたいと思っています。

育毛ジャンルカテゴリー
最近の投稿