薄毛 脱毛 マッサージシャンプー スカルプケア 育毛剤

薄毛・脱毛は正しい育毛剤とマッサージシャンプーで治る!20歳若く見える頭髪実現法

皮膚医学、毛髪科学、生理解剖学、東洋医学の観点から数々の薄毛・脱毛患者を救ってきた立場から正しい頭皮ケアの方法を紹介します。

ホーム » スーパー育毛方法 » 

スーパー育毛方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 78分

髪は必ず生えてくる

前回は”スーパー育毛方法”の基本概念について述べてみました。

 

今回はいよいよ具体的なその方法の核心部に入ります。

 

まずは”スーパー育毛方法”の心を説明しましょう。

 

その心とは…

 

●”外から攻める”、”内から攻める”、”リラックスして攻める”の三つの関係を融合した方法!

●そして、忙しい現代人でも楽チンに続けられるという実用面をも重視!

●楽チンなのに気持ちイイ!

●楽チンなその方法の中に、あらゆる育毛方法をテンコモリ!↓

●そんな効果的な育毛方法を、気負うことなく、自然に楽に続けられる!と言った具合です。

 

では具体的手法の大雑把な流れを説明します。

 

〈スーパー育毛方法の流れ〉


まずはこのスーパー育毛方法を行う時間帯について説明します。

 

基本的には夜寝る前、しかも風呂に入る前に行って下さい。

 

つまりこんな順番です。

 

 

実際かかる時間としては、スーパー育毛活動が約5~30分(最低5分から始められます。

 

気持ちが良ければいくらでもつづけて結構です。

 

ちなみに私の場合は約15分間位行っています)、風呂が15~30分(私の場合はあまり長風呂は苦手なのでだいたい15分位です、特に何分というのはないので長風呂でも一向に構いません)、風呂上りの育毛剤塗布と髪への語り掛けでせいぜい5分。

 

風呂を除けば通常たった20分程度です。

 

しかも、ダイエット体操のように何かを我慢しながら苦しみながら行う20分とは全く違います。

 

快感の時間です。

 

この時間は1日24時間の中でも特に大事な時間となります。

 

髪にとってだけでなく、事によってはあなたの人生にとっても重要な時間になるかも知れません。

 

この時間だけでは他の時間と完全に切り離した孤高の時間と考えて下さい。

 

それはあなたがあなたご自身と、そしてあなたの髪と向かい合う時間です。

 

TVや音楽もNGです。

 

家族がいてTVがついているとか、ガヤガヤうるさいという場合でも、なるべくTVを消してもらう等協力してもらうか、それがダメなら(多分ダメでしょう…。

 

髪の大切さは本人しか分からないので…)なるべく静かな落ち着ける場所を見つけて下さい。

 

 

そして、この時間は昼間1日働いてきた自分にご苦労様という気持ちでスロ~に、そしてリラ~ックスして喧騒の時間帯、日々の忙しいペースから完全に切り離された時空間となるように意識して下さい。

 

スロ~にリラッ~クスタイムです。

 

ではこの15~30分にやる事を説明します。

 

まずはタオルを用意して下さい。

 

このタオルを電子レンジで蒸して蒸タオルを作ります。

 

タオルのサイズは通常のサイズ(約30cm×約75cm)よりもう少し厚手のものを用意して下さい。

 

サイズ的には幅約40cm×長約60cmから幅40cm×長80cmくらいのものがベストです。

 

とにかく普通の手ぬぐいサイズのタオルより厚めのものを用意してください。

 

厚ければ厚いほど温めた熱が冷えにくく長持ちします。

 

よくホテルとかに置いてあるタオルです。

 

すみません私はホテルのものを頂戴させていただきました。

 

 

タオルはほぼ毎日使うことになるので、毎日洗濯する場合でも最低2枚は必要です。

 

洗濯が面倒で週に一回しか洗濯しない方なら仕方ないので7枚用意して下さい。

 

蒸タオルにする方法は簡単です。

 

はじめにタオルを水で濡らして、やや強めに絞って、電子レンジにGO!です。

 

目標温度はだいたい50~55度です。

 

わたしの場合はだいたい電子レンジの温度表示にて53度がちょうどいい具合です。

 

ただしこの温度はあくまで参考値です。

 

電子レンジによっても表示にバラつきがありますし、また季節によっても狙いの温度は多少変わってきます。

 

よって、最終的な温度調整は何度か試していただいて、自分で使ってみて熱すぎず気持ちのよい温度を割り出して下さい。

 

また、あまりに熱い温度のタオルを我慢して使っていると、翌日は頭皮が少々ヒリヒリとした軽度の火傷症状がでますので十分注意して下さい。

 

翌日ヒリヒリとして痒みが出るのはタオルの温度が高過ぎる証拠です。

 

ちなみに、最近の電子レンジは温度指定してボタンを押せばだいたい指定の温度になったら自動的に止まるようになっているので以前よりとても便利です。

 

さて、蒸しタオルが出来るまでの1~2分も有効に欲張りに使います。

 

下図のようにソファーの肘掛け部分に背中を置いてグ~っと背筋を伸ばします。

 

 

肘掛部分のクッションが薄いと少々背中が痛いのでクッション等を敷くと良いでしょう。

 

こうする事で、一日の仕事で疲れた(固まった)体がグ~っと伸ばされてスッキリします。

 

特に仕事がデスクワークでコンピューターなどに一日中向かいっぱなしの方や、同じ姿勢を続ける事をしている方には効果テキメンです。

 

私もデスクでコンピューターに向かう時間が多く、しかも生まれつき猫背なので、とてもスッキリします。

 

昼間凝り固まった部分が逆に伸ばされて血のめぐりが良くなるためと思われます。

 

早くも血流UP!そして気持ちイイ~です。

 

そうこうしているうちに電子レンジがチ~ン!蒸しタオルの出来上がりです。

 

次はあぐらの姿勢になって、頭に蒸タオルを乗せます。

 

 

この時はまず手で蒸しタオルを触ってみて熱すぎないかどうか要確認です。

 

火傷してしまってはもともこもありません。

 

ちょっと熱いけど気持ちイイ~って位がベストです。

 

床屋さんで顔に蒸しタオルを置いてもらったとき体感する温度が目安でしょう。

 

重ねて注意しておきますが、熱すぎるタオルはヤケドの危険もあるので要注意です。

 

十分注意して行ってください。

 

そして蒸しタオルは図のように縦向きにして前髪から首までかかるように頭に被せます。

 

まずは頭を慣らす為にジワ~っと1~2分そのままにしておきます。

 

もともと蒸しタオルを思いついたのはやはり床屋の蒸しタオル(この場合は主に顔面ですが…)です。

 

散髪した後のあのサッパリ感はなかなか家では味わえないものだと思っていました。

 

そしてそのスッキリ感の原因は?と考え思いついたのが蒸しタオルだったのです。

 

そしてもう一つ。

 

もともと超脂性の私の油をスッキリ落としてくれそうな気がしたのです。

 

私の勝手なイメージでは、私の毛根は冷えた豚の角煮みたいに脂分が白く固まって、冷たくドロっと固まったイメージでした。

 

この冷え固まった脂を取りやすくするには蒸タオルで温めて脂分をサラっとさせる(ジューシーな小龍包のタラッと流れる肉汁のイメージ)しかないと思ったのです。

 

そしてそれはズバリ大当たりでした。

 

以前の私のフケは爪で頭皮をポリポリするとベチョとしたフケ(フケ+脂)でしたが、蒸しタオルを行うようになってからはこれが激減しました。

 

むしろ、蒸しタオルをあまり当てない側頭部(耳の上側)の方がベチョっとしたフケが多くなったくらいです。

 

これは明らかに蒸しタオルによって油分な脂分が除去されている証拠です。

 

ここまでお読みになって、なんだ!?こんな簡単なことかよ!本当にこんなので効果あるのか?とお思いでしょう。

 

当然です。

 

あまりに簡単だからそう思うのも無理はありません。

 

しかし、この方法が総合的に判断して最も効果があることを私が身をもって証明済みです。

 

まあ、ここはこのままジックリとお進み下さい。

 

さて、頭に蒸しタオルを乗せて1~2分たったら、タオルの熱も大分やわらいできているはずです。

 

今度はそのままの状態でタオルの上に両手の指を当てて頭皮のマッサージを始めます。

 

 

さてここで極めて大切なことを言っておきます。

 

一口に頭皮のマッサージと言いますが、このスーパー育毛方法ではマッサージするゾーンを2つに分けて考えます。

 

1つ目のゾーンは頭皮(前頭部、頭頂部)。

 

そして2つ目のゾーンは首(後頭部~首)です。

 

普通の頭皮のマッサージと言うと主にハゲ易い前頭部及び頭頂部となりますが、ここでは首周りも大変重要なゾーンです。

 

 

実は私ももともと頭皮(前頭部、頭頂部)ゾーンのみを蒸しタオルでマッサージしていたのですが、何となくこれだけではしっくりこない。

 

そこでフッと思いついたのですが、良く考えてみると発毛に大切なのは健康な心身の上に成り立つ正常な血の巡り(量、質)と正常な神経系の働きです。

 

その証拠に毛根には毛細血管と末梢神経が複雑に張り巡らされています。

 

従って、頭皮へとつながる血管、神経にとって大切な部分こそ首ではないかと考えたのです。

 

誰が考えても分かりますが、血液は心臓というポンプで吐き出され頭皮に流れるものは必ず首を通ります。

 

こう言ったら、素人感覚丸出しですが、首って頭と頭をつなぐ部分ですし、しかも細い。

 

従って、バランスを崩しやすくコリやすい。

 

コリは筋肉の緊張です。

 

重い頭を首で一日中支えているのですから当たり前と言えば当たり前。

 

つまり、頭皮への正常な血流には首周りこそが重要ポイントと考えるようになったのです。

 

 

次に、神経ですが、これも首周りは重要です。

 

人間の体には脊髄(せきずい)が通っています。

 

これを脊柱(せきちゅう)と呼びます。

 

脊柱には24個の椎骨(ついこつ)と仙骨(せんこつ)、尾骨(びこつ)の合計26個の骨でできています。

 

この脊柱の中には脊髄が通り、ここから多くの神経が出ています。

 

そして首の部分は頸椎(けいつい)と呼ばれる7個の椎骨でできています。

 

そもそも中枢神経とは、簡単言うと脳と脊髄のことを指しており、もともとは神経管という一本の管から生じてできたものです。

 

この神経管の前端部が大きくふくらんだのが脳で、その他の大部分が脊髄となっているのです。

 

言うまでもなく脳は体のあらゆる部分の動きを支配している中枢部分となります。

 

ここで先に説明した首の部分の頸椎が硬直していると脳への血行に影響を与え頭痛などの原因となるのです。

 

つまり頭痛は、内臓や骨などの体の不調、精神的な異常を示すサインと言えるのです。

 

この様に首部分は血流の流れ的にも、神経の正常な働きにとっても大変重要な部分と言えるのです。

 

これはスーパー育毛方法の基本概念である正常な発毛は健康な体がベースとなっているという根幹を支える部分に直結するのです。

 

妙な例えかもしれませんが、首部分は正常な発毛・育毛を左右する通り道、即ち関所のような存在と考えています。

 

なんだかんだ書きましたが論より証拠。

 

実際にやってみれば即納得されることと思います。

 

とにかく気持ちがいい。

 

では具体的なマッサージ方法について説明します。

 

マッサージは蒸しタオルの上から指を当てて行います。

 

タオルの上からマッサージするので爪で頭皮を痛める心配はありません。

 

マッサージは良く言われる様に側面から徐々に頭のテッペンに向けて、ゆっくりと軽目に攻めて行きます。

 

この時、マッサージすると共に、温まって柔らかくなった頭皮の余分な脂分をタオルに浸み込ませる様なイメージでモミモミして下さい。

 

こうする事で頭皮の基本的な汚れや、余分な脂分がシャンプー前にかなり落ちてしまいます。

 

そして蒸しタオルによる温め効果とマッサージのW攻撃で血行も当然良くなるのです。

 

そしてモミモミ攻撃が頭のテッペンに来たら最後にツボ押しも行ってしまいます。

 

ツボ押しのポイントはほぼ頭のテッペンです。

 

左右の両耳を結んだ線と眉間をまっすぐ後ろにひいた線(顔の中心線)とが交差した辺りのちょっと凹んでいるところです。

 

ここは百会のツボと言って、脱毛に効くツボです。

 

百会のツボは脱毛以外に頭痛、自律神経失調症にも効くツボです。

 

 

頭痛には主に後頭部が重く、どんよりした痛みを伴うもので筋収縮性頭痛と呼ばれるものと、ズキンズキンと痛む偏頭痛と呼ばれるものがあります。

 

前者は長時間の精神的緊張や過労などによって現れる症状です。

 

筋肉も緊張しており血行が悪くなります。

 

また、後者は自律神経失調症や血行不良により現れる症状です。

 

自律神経失調症は以前も触れましたが交感神経と副交感神経のアンバランス状態により発生し、心臓、胃腸、ホルモンバランスなどの働きに異変をきたします。

 

いずれも髪にとってはマイナス要因となるものばかりですツボ押しの方法は頭を後ろにそらした状態で両手の中指を重ねて指圧します。

 

息を吸いながら押して、吐きながら力を抜きます。

 

スロ~にこれを5回位繰り返します。

 

百会のツボが終わったら、ついでに首の後ろのまわりのツボ押しも行います。

 

 

このあたりのツボはあなたの体の具合や、快感ツボポイントなどにより、必要に応じて行うと良いでしょう。

 

ちなみに、発毛に関連しそうな、首周り関係のツボは以下の通りです。

 

あなたのツボポイントを攻めてみてください。

 

●風地(ふうち):

耳の後ろ側の骨の出っ張りの下側とうなじの真ん中にあるくぼみとの中間部分。

 

頭痛や肩こりに効くツボです。

 

もちろん抜け毛、薄毛にも効くツボです。

 

頭痛がするという事は、即ち脳の血管の一部の血流が悪くなり、その反動として、血管が広がるときに痛みが起こります。

 

その原因はストレスや睡眠不足が主たるものです。

 

いずれにしても髪にも要注意の内容です。

 

●天柱(てんちゅう):

うなじの生え際で首のくぼみの両側の太い筋肉の外側。

 

風地のツボ同様、抜け毛、薄毛、頭痛に効くツボです。

 

●大椎(だいつい):

首を曲げたときのくぼみ部分。

 

自律神経失調症に効くツボです。

 

通常、ストレス等により発生しホルモンバランスなどが乱れやすくなります。

 

女性に多いのも特徴です。

 

神経面のアンバランス(交感神経と副交感神経のアンバランス)、ホルモンバランスの乱れなどいずれも発毛には好ましくない不調です。

 

●肩井(けんせい)、●曲垣(きょくえん):

首の付け根の横のくぼみ部分。

 

肩こり、首のこりに効くツボです。

 

やはりストレスや長時間に渡り不自然な姿勢をとった場合にこりやすくなります。

 

首周り正常な働きを取り戻します。

 

●膏盲(こうもう):

肩こりに効くツボです。

 

リラックス効果もあります。

 

リラックスして攻めるというコンセプトにはぴったりのツボですね。

 

●陽池(ようち):

手首の甲の側にある間接のくぼみの真ん中部分。

 

ホルモンバランスを正常化し、ストレス解消に効くツボです。

 

間違いなく発毛には効果的なツボです。

 

●合谷(ごくこく):

親指と人差し指の骨の付け根部分。

 

頭痛、肩こり、ストレス解消に効くツボです。

 

ざっと、以上が髪の発毛に効果的なツボです。

 

かなり首、肩の部分のツボ多いことに気づくかと思います。

 

ツボに関しては簡単にまとめましたので、詳しくは専門書などを参考にしてみてください。

 

いずれにしてもマッサージついでに貴方がピンとくる2~3箇所のツボ押しから始めてみてください。

 

この様な要領で2~3分マッサージとツボ押しを行い、タオルが冷~たくなってきたら終了です。

 

この1回目のマッサージ(電子レンジで温めてからマッサージ~ツボ押しして終わるまでの約4~5分)は頭をほぐすのが目的です。

 

この1回目のマッサージが終わったら再びタオルを電子レンジでチンします。

 

この時、頭はだんだん冷えていますがそれでOKです。

 

整体の専門書に記載されていたのですが、やはり整体にとっても蒸しタオルは有効との事で、簡単に言うと痛みや、不快な症状のある部分に蒸しタオルを当てることで痛みがとれ、血行も良くなり症状が良くなるとの事です。

 

そして、蒸しタオルはただ温め続けるのではなく、冷ますことも大切で、この冷→温の繰り返しが血流を促進し、体内の老廃物も排出されやすくなるという事です。

 

そして、この2箇所目のマッサージの為の電子レンジによる温め中も、ソファーで背筋をグ~っと伸ばして縮んだ脊髄をピンと伸ばします。

 

タオルが再び温まったら2箇所目のマッサージを行います。

 

2箇所目は相当気持ちイイですよ~。

 

2箇所目のマッサージはまずバスタオルを丸めて枕替わりとします。

 

次に蒸しタオルもクルクルっと丸めてやはり枕状とします(球状でなくて円柱状)。

 

枕状にしたバスタオルの上に同様に枕状にした蒸しタオルを置いて、ここに体を腹向けにして首部分を乗せるようです。

 

 

瞬間的に後頭部の芯の奥までジ~ンっとジワ~っと快感が伝わるはずです。

 

私はこの快感にすっかり魅了されこのスーパー育毛方法をやめられなくなりました。

 

この快感は後頭部が疲れていればいる程感じることができます。

 

そして、自分の感覚で結構ですので、後頭部の奥の方に鈍痛の中心みたいに感じる部分があると思いますが、これを目がけてちょくちょく蒸しタオルにあてる後頭部~首の位置を変えるのです。

 

例えば下図の様な感じです。

 

kazu

 

 

とにかくあなたが気持ちイイと感じる部分を攻めるのです。

 

次に頭を傾けて、首の横部分も温めます。

 

首の横部分のマッサージ(この場合は蒸しタオルによる温冷効果)も発毛に効果的です。

 

また、肩コリがひどい場合には下図の様に首と肩との境目辺りを攻めてもOKです。

 

 

顔面が何となくどんよりしている様に感じるのであれば、ついでに下図の様に顔面にタオルを当ててもOKです。

 

1~2分タオルを当てれば、とてもスッキリします。

 

これだけでも、如何に無駄な脂分が効率的に取り除かれているかが実感できます。

 

 

そしてこの時、ただただボケ~っとしているのではなく目を閉じてとんでもなく良いことを自然に想像して下さい。

 

既に気持ちのイイ状態にあるのですから、スムーズに良いことの想像がたやすくできるはずです。

 

ただ単に忙しく暮らしていると実は1日24時間の中で自分にとって素敵な事を考える(想像する)時間なんてほとんどありません。

 

これでは人生ビンボーになってしまいます。

 

折角の快感タイムですから快感想像を是非行ってみて下さい。

 

内容は何でも良いのですが、やはりここは折角ですから、今ある自分の頭髪について今の状態より一歩でもよい状態のイメージで、なおかつ、心情的に無理なく受け入れられるもの(少々欲張ってもOKですよ)をリアルに楽しく想像して下さい。

 

日々のこうしたささやかな快感想像が後年の大きな違いを生み出す原動力になる筈です。

 

過去の偉人たちはこの”想像”が上手に出来た人たちです。

 

 

こんな具合で5分くらい首周りをジワ~っと攻めるのです。

 

2箇所目の首周りへの蒸しタオルは、タオルを丸めているので暖かい状態が長続きします。

 

だいたい5分位は首周りを攻めて下さい(時々気持ち良すぎてウトウトしてします事もあります)。

 

5分位たってよしOK!と感じたら再びひざを組んだ状態に座り、蒸しタオルを開いて中の暖かい部分を再び頭皮ゾーンに当てます。

 

ここでまた1箇所目と同様にマッサージを行います。

 

タオルが冷たくなったら終了です。

 

基本パターンはこれで終了です。

 

たったこれだけです。

 

あとはあなたの好き好きで回数を増やしたり、別の快感ポイントを攻めて頂ければ結構です。

 

わたしの場合も、特に首周りの蒸しタオルについてはもう一度タオルを温めて2~3度行う場合が多いです。

 

さてこのたった5~15分の蒸しタオルマッサージで実は多くの事が得られているのです。

 

●快感→リラックス(ストレスからの解放:自然治癒力のUP)

●マッサージ→血行促進

●保温→皮脂が取れ易くなり、タオルに浸み込みこますことで除去される。

(使用後にタオルを嗅いでみれば脂臭いはずです。つまりちゃんと皮脂が取れている証拠です。これで風呂上り後の育毛剤の使用時の毛根への浸透力が確実にUPします。)

●温冷の繰り返し→血行促進

●想像→深層心理レベルでの発毛・育毛の明確化

 

いかがですか?スーパーのくせに、そして、スーパーであるが故に、実は血のめぐりと、神経系の正常化を強力に促進していることがおわかり頂けると思います。

 

ちなみに私などはよく後頭部に頭痛がくるのですが、この蒸しタオルの実践で頭痛は劇的に低減されます。

 

軽い頭痛であればすぐに治りますし、少々程度のひどい痛みでも翌朝までは大抵消えています。

 

朝になっても残る頭痛はほとんどありませんが、そういう場合は逆に働きすぎ、ストレスの溜まり過ぎと判断できます。

 

また、この様にスーパー育毛方法を続けていくと、自分自身の体の状態に敏感になってきます。

 

今まで気付かなかったような微妙な体の変化などが感じられ、健康への気づかい(今まではほとんど健康への気づかいなど一切していなかった)が出来るようになってきました。

 

さて次にそのまま風呂場に直行です。

 

いつも通り風呂に入って下さい。

 

今までよりスロ~に入ることがポイントです。

 

ここで少々脱線します。

 

このスーパー育毛方法をうまく取り入れるコツを説明します。

 

それは自分の時間の使い方を少々考え直すという事です。

 

実は私は多分皆さんとほとんど同じだと思いますが、以下の様な夜の生活パターンでした。