薄毛 脱毛 マッサージシャンプー スカルプケア 育毛剤

薄毛・脱毛は正しい育毛剤とマッサージシャンプーで治る!20歳若く見える頭髪実現法

皮膚医学、毛髪科学、生理解剖学、東洋医学の観点から数々の薄毛・脱毛患者を救ってきた立場から正しい頭皮ケアの方法を紹介します。

ホーム » アーカイブ

円形脱毛症の原因(免疫システムの暴走)はいずれ治まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 3分

頭皮マッサージで円形脱毛症を改善

 

 

円形脱毛症で抜けた毛根を観察すると、毛球が壊された「委縮毛」の割合が高くなっています。

 

これはリンパ球が毛球に侵入(浸潤)し、毛母細胞を攻撃した痕跡です。

 

毛母細胞が壊されたり、正常な状態で作られなくなってしまうと、その毛を維持したり成長させることができなくなるので、脱毛するしかなくなってしまうのです。

 

円形脱毛症の脱毛が急激に起きるのは、免疫システムが毛根を一斉に攻撃するからです。

 

単発型や多発型などの円形脱毛症では、ある一定の範囲だけに自己免疫反応が限られ、髪が円形に抜けます。

 

しかし重症の円形脱毛症では、ある一定の範囲だけに自己免疫反応が限られ、髪が円形に抜けます。

 

しかし重症の円形脱毛症の場合では、ある一定の範囲にとどまらず全体に影響を与えるので、この免疫系を抑止する薬剤で治療しなければなりません。

 

そこで医療機関では、円形脱毛症の診察ガイドラインに基づき、副腎皮質ホルモン(ステロイド)の局部注射や内服、外用などで治療したり、局所免疫療法などを行っています。

 

ただ薬の止め方や減らし方などのコントロールに失敗したり、濃度に慣れが起こると再発し、難治性に移行してしまうことがあります。

 

軽症の場合には、免疫システムが毛母細胞を攻撃するのを自然にやめてしまいます。

 

そのようなときは、頭皮に刺激を与えたり、血行を促進する育毛剤を使うことで、快復が早まってくることがあります。

 

ある期間を過ぎると、免疫システムは毛母細胞を攻撃するのを忘れてしまうらしいのですが、なぜ攻撃を止めるのかは、専門家たちも未だに分かっていないのが現状です。

 

円形脱毛症の快復期にみられる細かい毛が生えてきた時こそ、新生毛を引き抜かないためにも、指頭(指先と指腹の中間の部分)によるマッサージシャンプーや育毛のセルフマッサージが大切になります。

 

正しくやるかやらないかで、快復のスピードがグンと変わってきます。

 

正しいシャンプー法とセルフマッサージについては、別途詳しく説明します。

育毛専門家【ネオハゲ】プロフィール

47歳IT業界に努めるハゲリーマン。41歳に、まだまだイケているイケメンと思っていたが、前頭頂部の根元の頭皮が透けて見え始めた・・。危機感を抱く中、あることに気づき実践。徐々に元の状態に生い茂った!その後、自分の毛髪復活の経験を活かし、育毛コンサルタントとして全国から多くの悩み相談、アドバイスを行っており、150人の悩めるハゲ男性、ハゲ予備軍男性の声を聴いてきました。当ブログでは私自身が経験した脱毛と、脱毛を克服した施策を中心に、育毛に関する有益な情報を提供していきたいと思っています。

育毛ジャンルカテゴリー
最近の投稿